組合の事業助成 健康管理 金融事業 人材育成のことなら協同組合 鳥取鉄工センター

求ム人材!求人情報 人材確保事業
トップページ 活動内容 組合企業紹介 組合案内 青年部 求人情報 人材確保事業 交通アクセス
組合案内
組合の事業助成 健康管理 金融事業のことなら 協同組合鳥取鉄工センター:トップページ組合案内>ごあいさつ
邨蜷域ヲりヲ
縺斐≠縺縺輔▽
v
逅蠢オ繝サ險ュ遶倶クサ譌ィ
蠖ケ蜩。邏ケ莉
ごあいさつ

 当組合は、昭和49年(1974年)工場集団化事業として設立され、組合員14社、工場出荷額520億円、従業員数約1,800人、構成企業は素形材産業(鋳造、メッキ、ブレス、木型、金型)高度熟練加工業、最先端技術産業(センサー、イグニッションコイル、クリーンルーム、工作機械)等 多種多様に至り、正に製造工場の宝庫であり、歴史と伝統と実力をかね備えた鳥取県屈指の協同組合に成長しました。

この背景には、グローバル化、空洞化、国内規模縮小、海外との競争、コスト削減、原材料の高騰等 生き残りをかけた闘いがありました。このような激変の時代を乗り越え、さらに発展するため、次の4点を重点施策として組合活動を活性化したいと考えております。

【1】再編と転換
各委員会を活動する委員会として有機的にダイナミックに連動変化させる。
・総務委員会:組合財産の活用
・金融委員会:転貸融資並びに税務
・教育福祉委員会:人材育成
・ビジョン推進委員会:中長期計画の策定、共同事業の推進

【2】連携と共生
産学官金との積極的連携と地域社会との共生(各種協同組合との交流)

【3】更なる基盤技術高度化に向けた取組
基礎技術講習会、講演会、勉強会の実施

【4】人材育成の推進
組合青年部との融合


  今や日本経済はバブル崩壊から10余年を経過し、緩やかな回復傾向は続いていますが、中小下請企業へのコスト削減の要求は強まるばかり、さらに産業空洞化、海外調達の増加、人口減少による従業員の採用難等、我々の企業を取り巻く環境は益々厳しい状況にあり、このことは当組合にとってもさらに試練の時期であろうと考えております。

当協同組合としては、今後益々の職場環境、労働条件および福利厚生事業などの充実改善を図り魅力ある職場、期待される企業、希望と行動力に満ちた若い人材が集う企業集団として社会貢献できるよう努力してまいりたいと考えております。

組合案内 サイトマップ 交通アクセス お問い合わせ
協同組合 鳥取鉄工センター
〒689-1121 鳥取市南栄町35番地3
TEL 0857-53-1131 FAX 0857-53-3560